🌸りどみる日記🌸

キンクマのりどくん(♂)とスノーホワイトのミルくん(♂)の飼育日記です(*´꒳`*)ノ たまにハムスター用品レビューも

ハムスターのケージレイアウト紹介🐹

 

 

りどくんは今日も遅寝遅起きです😂

引きこもりニートめ!

 

f:id:hamuhamuridomiru:20170602200355j:image

 

『やっと僕が表紙飾ったでちゅ。もうりどに1枚目は渡さないでちゅ』

 

ミルくんの写真がどんどん増えてるもんね😂

りどくんも早く起きて…‼︎笑笑

 

 

今回は実際のケージを紹介します(*´꒳`*)ノ

 

まずはりどくんから(*´ `*)

 

 

りどくんのケージ

 

f:id:hamuhamuridomiru:20170602200830j:image

 

ジャーン‼︎✨ こんな感じです🐹

60cm規格の水槽に

サイレントホイール21とトイレ、巣箱、餌皿、水飲み器、砂風呂、大理石、温度計を入れてます(*´ `*)

 

配置は、トイレと巣箱や餌皿が遠くなるようにレイアウトして、砂風呂はトイレにされないように巣箱の隣に置いています。

写真ではわかりづらいですが、実はサイレントホイールと砂風呂の後ろは少し空いており、通れるようになっています😉

少しでも広々と走り回ってもらうための工夫です👍

 

床材は下に新聞やキッチンペーパーを引いた上に白樺とかひのきのチップを混ぜて使って、巣材としてくしゃくしゃにしてから割いた新聞やキッチンペーパーを少し入れてます😉✨

 

あと水槽ですが、エーハイムグラス水槽を4000円弱で購入して使ってます(*´꒳`*)ノ

こちらの商品は、ガラスの接着が丁寧で、シリコンゴムが盛り上がってないのでハムスターがかじる心配もなくオススメです✨

 

 ただ、こちらの水槽の付属の蓋はガラス製で、被せると湿気がこもってしまうので、スドーのハープネットを別で購入して使ってます(∩´͈ ᐜ `͈∩)

ですが機能だけを見れば百均のバーベキュー用の網を何枚か買ってきて組み合わせれば十分事足りると思います😰

私は美観の問題と、脱走されない目の細かい網がいいという考えからハープネットにしています

 

砂風呂と温度計は正義の味方ダイソーで購入しました!

ほんと百均助かる…

ど真ん中に置かれているトイレットペーパーの芯もどきは、私が2本のトイレットペーパーを繋いで太くしたもので、

ハムスターが昼間起きてトイレに行く際に、死角になる通路があると安心できることから設置しました😉💫👍

りどくんはいっつもこの中を通ってトイレに行ってます☺️🐹

 

その他の細かい用品については追い追い(*´꒳`*)ノ

 

 

 

次にミルくんのケージ!

 

ミルくんのケージ

 

 f:id:hamuhamuridomiru:20170629155128j:image

 

ジャーン‼︎ はい、こんな感じです(*´꒳`*)ノ

真上から撮ってみました(* ॑꒳ ॑*  )

始めは45cmのプラケースで飼育してましたが、運動量がとても多いので結局1週間で60センチ規格の水槽に引っ越しました。

ドワーフハムスターは45×30が基準だと言われていますが狭いと思います。

 

右上と左上の両方が巣箱です。

両方交互に使っています。

何故か交互に使うことにこだわりがあるみたいで片方撤去してもそこに穴を掘って寝ます…

左側の巣箱はトンネルをつけて巣穴に模しています

巣箱以外で寝ることはありません

また、トイレと砂浴び場をしっかりと使い分けています。

 

 

普段はこの2つのケージの間に画用紙を挟んでお互いに見えないようにしてます

置き場所はもともと勉強用の机を必要ないのでそのままハムスター用机にしました

水槽を置くにはちょっと高くてしんどいですが、それ以外には特に不便を感じていません

直射日光も当たりませんし、扉もテレビも離れた場所に設置してます(∩´͈ ᐜ `͈∩)

ハムスターは大きな音にびっくりしちゃうので、なるべくテレビや扉から離してあげた方が無難ですよ😉

ストレスを減らして長生きしてもらいましょう!

 

 

是非参考にしてみてください(∩´͈ ᐜ `͈∩)

 

 

 

よろしければコメントお願いします(*´꒳`*)ノ