🌸りどみる日記🌸

キンクマのりどくん(♂)とスノーホワイトのミルくん(♂)の飼育日記です(*´꒳`*)ノ たまにハムスター用品レビューも

ペットショップでのハムスターの選び方🐹

 

 

お久しぶりです!

今回はハムスターの選び方、特に健康チェックの方法や性格の見分け方について説明します(*´ `*)

 

f:id:hamuhamuridomiru:20170612012829p:image

 

「選び方ゆうても自分、僕即決やったやん」

可愛いからいいんですー(。・ˇ_ˇ・。)

 

 

ハムスターを飼うとき、基本的にはショップ側がハムスターの健康チェックを目の前でしてくれますが、

飼い方を説明してくれないような、質の低いショップではしてくれなかったりします😅

しっかり見るべき場所を学んで、こちらから確認させてもらえるようにしましょう

 

ハムスターの健康チェック

 

まずはハムスターが健康かどうか見分ける方法から説明します

 

健康チェックで見るべき場所は

①毛並み

②目や鼻

③おしり

 

大きく分けてこの3点です!

 

①おしり

 

ここは買う時に必ず見せてもらいましょう!
ハムスターの糞は固く、乾きやすいので基本的におしりの周りは汚れません。
おしりの周りが汚れている場合は、下痢気味の可能性が高く、下痢の原因は色々ありますが、ハムスターにとって下痢はかなり危険な状態なので避けましょう。

 

また、お尻の汚れを確認する際に、オスメスの確認もしっかりと行いましょう。
ハムスターは生殖器と肛門の位置の離れ具合で性別が判断できます。
近い方がメス、離れている方がオスです。
生後2ヵ月になると性成熟が起き、オスは後ろから見た時睾丸が目立つようになるので区別は簡単になります。
写真は用意できませんでしたが、どの飼育書にもオスメスの見分け方は載っているのでハムスターを飼おうと思うなら1冊は読んでみてください。
悪質なペットショップだと、オスと言われたのに買ってみたらメスだったみたいなことも起こり得ますので
必ず自分で確認して自衛しましょう

また、性別の確認ができないペットショップだと、生後2ヵ月を過ぎたメスは妊娠している可能性もあるのでペットショップを変えた方が無難です。

 

②毛並み

 

ハムスターはストレスを感じると毛並みが悪くなってハゲたりします。

また、ハムスターを複数同じケージに入れている場合、いじめられたりする弱い個体も体がハゲていたり怪我していたりします。

また、内臓などの目に見えない部分に病気を持っている場合もハゲることがあるので

ハムスターを初めて飼う方は避けた方が無難です。

 

③目や鼻

 

ハムスターが病気になると鼻水が出たり目やにや涙が出ます

このような症状が出ているハムスターは免疫力が下がっているので、引き取って大きく環境を変えてしまうのはハムスターにとって命取りです。

 

①〜③に当てはまるハムスターは初心者さんは可哀想に思っても買わない方がいいです。

飼い慣れた方で、買おうと思った場合は必ず病院に連れて行ってあげてください。

 

 

性格の見分け方

 

最初に一言だけ添えておきますが、

どんな性格の子も可愛いです💕

慣れやすく人懐っこい子ももちろん可愛いですが、

気が強くてすぐ噛む子や、のんびりマイペースな子、

臆病な子、みんなそれぞれ違った可愛さがあって可愛いです

案外、手がかかる子の方が愛着湧いたりするものですよ

うちのりどくんはマイペースで気分屋だし、

ミルくんは好奇心旺盛で始めの頃はよく噛んできましたが

甲乙つけ難いほど両方可愛いです!

 

もともとハムスターは躾はできませんし、基本的に人間は怖いと思っているので、自分の思い通りにいかないからって投げ出したりは絶対にやめてください。

そういった感情はハムスターにも伝わるもので、余計に懐きにくくなったり噛むようになったりするものですよ。

 

また、ハムスターの性格を見たいのであれば夕方以降の閉店間際に見にいきましょう。

ハムスターは夜行性なので昼間に見にいっても寝ています。

自然な姿を見たのであれば夜をオススメします。

 

ではハムスターの性格の見方について書いていきます(ジャンガリアンとゴールデンに絞っています)

 

まず、手などを近づけるとすぐに寄ってくる子がいます(ケージの中に入れるのは噛まれる可能性もありますしやめましょう)

真っ先に手の匂いを嗅ぐのは人馴れしている証拠です。

このタイプは好奇心旺盛で手乗りにしやすく、懐きやすいタイプです。

ただし、ジャンガリアンの場合、人間に対する恐怖心が薄く、興味を持ったものはとりあえず噛んでみて判断するので

このタイプのジャンガリアンは慣れるまではよく噛みます

ミルくんはこのタイプで、しょっちゅう噛んできました。

今では全く噛んできませんし、飼い始めて2週間も経たずに自分から手に登ってくる手乗りハムになりました笑

 

また、似たタイプで手を見るなり噛んでくることがあるかもしれません。

このタイプは、ブリーダーもしくはペットショップでの飼育環境が原因で何か人間の手にトラウマがあり、噛み癖がついている可能性があります。

 

次に、回し車の上でじっとしていたり、巣箱に入らず真ん中の方で佇んでおり、近づくと逃げるタイプ

このタイプは群れの中で虐められていることが多く、体も小さいことが多いです。

周りが寝ているのに一人だけ起きて餌を食べていたりするのもこのタイプです。

真ん中にいたり回し車にいたりするのは、他のハムスターが寄ってきた時に逃げやすいためだと思います。

こちらの性格は臆病で、飼い始めは巣箱に引きこもったり噛んできたりしますが、

実は怖がらせないように気をつければ案外慣れやすく、また、慣れるとベタベタに懐くことが多いのもこのタイプです。

 

また、他のハムスターを追いかけ回したり、こちらに威嚇してくるハムスターは気が強いです。

このタイプのハムスターは喧嘩をしやすいため多頭飼いには向いておらず、ペットショップでもケージを分けられていたりします。

このタイプは慣れても嫌なこと(掴んだり構いすぎたり耳やお腹を触ったり)をされると平気で噛んだり、威嚇したり、歯ぎしりしたりしますが、

その分、何が嫌なのかハッキリわかるので考えを読みやすいタイプであり、ストレスは溜め込みにくいです。

じゃじゃ馬ですが気持ちが伝わってくるので、愛着が他より沸くんじゃないでしょうか

 

みんなが起きているのに寝てる子や、起きてるのに巣箱から出ない子もいます。

このタイプはマイペースで図太いです。

りどくんはこのタイプで、食べ物も興味ない時は見向きもしないし、日によって甘えてきたり、無関心だったり、活発だったり、のんびりぼーっとしてたり、見ていて飽きないです笑

遊びたい時に遊べなかったりすると寂しいなぁとも思いますが、

ふてぶてしい態度を見てるとコイツ〜と思いながらも顔がにやけます笑

 

ゴールデンは大人しく、ジャンガリアンは人懐っこく、キャンベルは慣れにくく…など色々言われていますが

性格は十ハム十色で様々です

どんな性格でも慣れれば可愛いので

個性として可愛がってあげてくださいね!