🌸りどみる日記🌸

キンクマのりどくん(♂)とスノーホワイトのミルくん(♂)の飼育日記です(*´꒳`*)ノ たまにハムスター用品レビューも

ハムスターにあげていい食べ物🍙 -たんぱく源編-

 

 

f:id:hamuhamuridomiru:20170628084014j:image

 

「これ僕食べられる側じゃない?」

ばれたか(꒪꒫꒪ )

 

 

今回は前回に引き続きハムスターに与えてもいい食べ物たんぱく源編です(* ॑꒳ ॑*  )

 

前回→ハムスターにあげていい食べ物🍙 -果物編- - 🌸りどみる日記🌸

前々回→ハムスターにあげていい食べ物🍙 -野菜編- - 🌸りどみる日記🌸

 

たんぱく源はどれも嗜好性が高く喜ばれますが、調子に乗ってあげすぎると高カロリーなので肥満になります。

 

基本的にペレットを与えれば必要なたんぱく質は補えますが、ペレットやハムスターの年齢によって必要なたんぱく質の量は変わるので、成長期や妊娠・出産後は補助的に与えるようにしてください。

特に妊娠・子育て中にたんぱく質が足りないと、未熟児出産や出産頭数の減少、また、出産後の子食いや育児放棄に繋がるので多めに与えましょう。あくまでも目安ですが、妊娠中は普段の三倍のたんぱく質が必要だと言われています。

また、妊娠中でなくても、ハムスターはたんぱく質が不足すると、飼い主の手を餌と認識して噛み癖がついたり、うまく成長しなかったり、逆に足りない栄養を補おうと食べすぎて太ったりします。

 

また、念をおしますが、与えていいかわからないものはあげない、さらに、肥満や栄養の偏り、中毒の原因になりますので与えていいものでもあげすぎや毎日そればかりあげるのはNGということは押さえておいてください

 

 

1.ミルワーム

嗜好性★★★★★★★(5段階評価とは)

 

正直、一番オススメです。

閲覧注意なのであえて画像は載せませんが、良質なたんぱく源でハムスターはとても喜んで食べます。

ミルワームを食べているときのハムスターはとてもイキイキしてて野生が垣間見えます。

そのくらいすごい食いつきです。

捕食して食べるという行為はハムスターにとってストレス発散になります。

ミルワームの主食は穀物なので安心ですし、ミルワームに与える餌を変えることでハムスターに必要な栄養を取らせることもできます。

また、殻を残すか見ることでハムスターが弱っていないか確認するひとつの指標にもなります。

白ミルと呼ばれる脱皮したてのミルワームはとくに喜ばれ、弱ってるハムスターでも白ミルなら食べられる場合があります。

生まれてから大体2〜3ヶ月で蛹になります。

蛹もハムスターは食べますが、成虫になると食いつきが悪くなります。

成虫を何匹か用意すれば自家繁殖させることも可能です。

 

カルシウムとリンのバランスが悪いので与えすぎは良くありませんが、ミルワームの餌にカルシウムを添付できる点、ハムスターはもともと高カルシウムの餌を好み結石ができやすい点を考えると相当あげない限りは大丈夫だと思います。

私はゴールデンに2日に1匹〜2匹のペースで与えていますが、問題になったことはありません。

ドワーフの方が肉食性が強いので喜びますが、体が小さい分、あげすぎに注意してください。

 

また、生き物なので管理が必要になることに加え、虫嫌いな人にはきついと思うので他のものでも代用がききますし、無理に与えるものでもありません(与えてたら慣れると思うけどね)

 

f:id:hamuhamuridomiru:20170628090640p:image

 

「これこれ〜!ぱりぱりとろとろなんや〜」

 

ミルワームの詳しい飼い方はこちらの記事にまとめてあるので参考にしてください(* ॑꒳ ॑*  )

 →ハムスターのためのミルワーム飼育⚠️ - 🌸りどみる日記🌸

 

 

2.ゆで卵

嗜好性★★★★☆

 

基本的に白身を与えてください。

黄身は脂肪分が多く、もともと水分をあまり取らないハムスターにとってコレステロールは危険なので与えない方がいいです。

しかし例外もあり、妊娠中など、たくさんの栄養を必要とする場合には黄身を少量あげると効率よく栄養を補給できていいです。

どちらの場合もあげすぎには注意してください。また、他の調理法は油などがついてしまうので茹でるようにしましょう。

 

3.茹でたささみ

嗜好性★★★★☆

 

かならず火を通して与えましょう。

もも肉やむね肉でも代用できますが、脂身や筋を取り除いて赤身の部分を選んで与えるようにしてください。

レンジで加熱するより茹でた方が余分な脂を落とせるのでオススメです。

1cm角もあれば十分だと思います。

豚肉や牛肉は脂肪が多すぎるので与えない方がいいです。

 

4.チーズ

嗜好性★★☆☆☆

 

食いつきはそこまで良くありません。

ネズミがチーズを好き、というイメージは諸説あり、食料庫で通り道を作るために齧った穴が食べられたと勘違いしたという説や、チーズの一種に発酵の過程で二酸化炭素の穴ぼこができるものがあり、その穴を見て食害されたと勘違いされたという説など、色々ありますがどちらにせよ好物というのは我々の勘違いです。

 

人間用のチーズは塩分が多すぎるので与えないようにしましょう。小動物用のチーズか減塩されたものを選ぶようにしてください。

また、チーズはカルシウムを多く含み、食べ過ぎは結石に繋がるのであげ過ぎないようにしてください。

 

5.にぼし

嗜好性★★★☆☆

 

人間用の塩が添加されたものは与えないでください。

無塩のものでも塩分をもともと多く含んでいるのであげ過ぎは禁物です。

また、カルシウムを多く含むのでチーズ同様、結石に注意してください。

 

 

6.豆腐

 

嗜好性★★★★★

 

植物性ではありますが、高カロリー高たんぱくです。

大豆の絞り汁なので与えても問題ありません。

絹ごしの方がカロリーや栄養分が若干低いのでオススメです。

常温に戻してキッチンペーパーなどで軽く水気を切ってから与えてください。

水分が多いのでその場で与えて溜め込ませないように注意しましょう。

また、栄養をとても多く含むので量・頻度の両方の面で与えすぎには注意してください。

嗜好性はとても高く喜んで食べます。

 

豆腐はハムスターが弱って硬いものがかじれない時でも、ペレットの粉末と混ぜて練ると嗜好性があがり、食べられることがあるので、一度与えて味を覚えさせた方がいいかもしれません。

また、高野豆腐も喜んで食べますが、木綿豆腐よりさらに高栄養です。

高野豆腐は病気の時に薬を染み込ませることができるので、豆腐と同じく療養食として利用できます。

 

 

以上がたんぱく源で与えていいものです。

嗜好性が比較的高いのであげ過ぎに注意して、

ハムちゃんの成長度合いや状態に合わせて量や頻度を調節してあげてくださいね

また、他にも小動物用のジャーキーなどが売られていますが、質の悪い肉に添加物を加えて作ってあるので考えて利用しましょう。

 

 

コメントよろしくお願いします(* ॑꒳ ॑*  )